真和塾28年度実施要項

「手の技を伝える」をテーマに設立した真和塾ですが、新年度実施要項が出来上がりました。

私も講師として参加しているので、ここに載せておきます。(患者の皆様には関係ありませんけどね。)

後進に伝承していくものが、伝統医学にはたくさんあります。

ことに体得する技能で一番困難を極めるのが、触診の技でしょう。

触って診断すべき内容を掴む技術がないと、治療までたどり着けないのです。

私も日夜努力しておりますが、闇雲に努力しても方向が違っていては何時まで経っても目的を達することはできません。

真和塾は、その努力の道筋を示すことのできる、数少ない治療者向けのセミナーであると自負しております。