今回、3月のipad air 2デビュー割があったので、乗っかってみようと思い、申し込みました。

ところが本日、審査の結果、登録できませんというお手紙が…。

 

でもね、少なくともこの2年間、料金滞納もなければ、中途解約もなかったのですね。

思い当たる節がないもので、オンラインショップに電話を掛けました。

この電話口に出た人の口から出た言葉が、信じられない一言。

 

「過去に割引対象商品を購入しているため、ご登録できないことになりました。」

とのこと。

つまり、昔、さんざん安売りに乗っかって、散々電話を契約した人は契約できませんよってこと。

 

こんな基準って、ありましたっけ?

総務省に指導を受けたおかげで、腰が引けてるんじゃないの?

と、勘ぐってしまいますね。

 

だって、こんなお店って世の中にあります?

「あなたは、毎回バーゲンの時ばっかり買ってるから、今日は売ってあげないよ!」

って、普通の店舗で通用します?

 

個人的には、突っ込みどころはひとつやふたつじゃない。

まあ、納得いかないけど、売らないっていうんだからしょうがない。

 

機械が得意でない妻に、

「誕生日プレゼント代わりに、2年間これ使って!」

にするつもりだったのに…。

 

とりあえず、別のプレゼントを急遽考えなくては…。

腹いせにシムフリータブレットでも買ってみようかな?

 

でも間に合わないなー。

明日までに、必要なんだよ!

 

で、ドコモオンラインショップでの購入の教訓を得ました。

「気軽に注文できるけど、審査があって、売るかどうかはドコモが決める。」

ってことです。

 

このことを忘れてはいけません。

必ず手に入ると当てにしてはいけないんです。

 

初めて、審査に引っかかってみると、意外とショック受けるものですね。

以前、dカードが決済不能になるトラブルに見舞われ、印象が悪かっただけに不信感が募ってしまいましたね。