マンションの管理費を2万円値上げします!

詐欺の手口も巧妙化しております!

騙されなかったそうですが、皆様もご注意を!

 

これは患者さんから聞いた話です。

 

ある日、資産として運用しているマンションの部屋について、委託している管理会社△△社を名乗って電話があったそうです。

「○○さんのお持ちのマンションを管理している△△株式会社の▽▽と申します。このたび、マンションの管理費を2万円値上げしますのでお知らせのご連絡をしております。後日書面をお送りしますので、お目通しをお願いします。」

まあ、ざっとこんな電話だったとのこと。

 

ここから3時間後、別の知らない××社から電話が…。

「○○さん所有のマンションのお部屋を弊社に譲っていただけないでしょうか?ちょうど管理費も値上げになることですし…。負債が大きくなる前に是非とも売却をご検討ください。明日、管理会社の担当とともにお伺いします。」

何とも口裏あわせた感のある電話なのですが、一応、アポイントは承諾したそうです。

 

次の日、訪ねてきたのは、後から電話をかけてきた××社の名刺を持った男性が一人。

「管理会社△△社の担当者はどうした?」

と、尋ねるも返答せず、

「お部屋を譲ってください。」

の一点張り。

 

この患者さん、なかなか骨のある人で、

「お前さん、最初からだますつもりで来たんだろう。馬鹿にするな!今すぐ帰れ!」

と、追い出したそう。

 

あとから、マンションの管理会社△△社に問い合わせてみたら…

「弊社としては管理費値上げを検討した事実はございません。」

という返答だったとのこと。

 

ちょっとだけ手の込んだ騙し営業だったということが分かったという顛末です。

資産を持つっていうのは、大変なんですねー。

皆様もご注意くださいね。